日本の中央に鎮座 生島足島神社に ご利益参拝!

生島足島神社(長野県上田市) @縁結び


生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)は、日本の中央にあるとされ、日本総鎮守とも称される神社です。

祭神は、生島大神、足島大神です。

神池の中の神島、本社そばにある子安社。 良縁子宝、安産子育、夫婦円満の神として崇敬されてるそうです。

縁結びパワースポット【生島足島神社】
スポット生島足島神社
よみいくしまたるしまじんじゃ
アドレス長野県
上田市下之郷中池西701
ご利益家内安全、良縁、子宝、安産、子育、ほか  など
アクセス上田電鉄別所線・下之郷駅
公式サイトhttp://www.ikushimatarushima.jp/

(出典)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』、公式サイト、他



楽天オーネットの無料サービスはご存知ですか?
パートナー候補とのマッチングを知る シミュレーションが無料で試せます。
あなたの運命の人ってどんな人?  無料結婚チャンステスト!!

「ご縁」って 自分の努力だけ で何とか できるもの ではないですね。 人との縁って いろいろな偶然に いたずら されることも。 出会いに恵まれなかったり。 気になる あの人に 気づいてもらえなかったり。 努力はしたけど、分かれてしまったり。。。

運命の人との出会いでさえ、実は紙一重のタイミングで、気づかないまま、すれ違っているのかもしれないです。

良い出会いに溢れた 羨ましい人がいる一方で、 なかなか出会う機会さえ ない人もいます。 人との縁には 運も大事。 「縁結び」のパワースポットが 密かに でも根強く 人気です。 生島足島神社への 縁結びの ご利益参拝で、もっと運気を良くしましょう。 ところで・・・


『 祈願のとき 自分の名前、伝えてますか?

お参りの作法は大丈夫? 』

参拝の作法

今ではほとんどの神社で「2拝2拍手1拝」です。 (昔は神社によってさまざまだったようですが、明治期に統一されたといわれてます。 なお出雲大社などでは4拍手など、一部の神社では現在も異なる場合があります。)

「2拝2拍手1拝」の場合の参拝を紹介します。流れをつかんでおきましょう。

(1)手水を使って、手と口を洗い清めます。
(1-1)右手で柄杓を持ち、左手に水をかけ清める(3回)
(1-2)左手で柄杓を持ち、右手に水をかけ清める(3回)
(1-3)右手で柄杓を持ち、左手に水を受け、口をすすぐ(柄杓に口をつけない)
(1-4)柄杓をすすいで、元の位置に戻す
(1-5)ハンカチなどで口元や手を拭く

参道は中央を避けて歩きましょう。(中央は神が通るところなのだそうです。)

(2)参拝
(2-1)お賽銭を入れる
(2-2)鈴鐘を鳴らす
(2-3)2拝・・・2度深く礼をする
(2-4)2拍手・・・両手を胸の高さで2度拍手。パン!パン!
(2-5)手を合わせて祈願・・・「住所」「氏名」「願い事」を伝える
(2-6)1拝・・・1度礼をする

(出典)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』、「神道」


作法をしっかり身につけて、納得の参拝をしましょう。
ちなみに祈願を伝えるときは、「住所」「氏名」のほか「年齢」も伝える人もいます。そのほうが、神様に自分を伝えられそうですね。^^

参拝にプラス!成功者の秘訣

魅力チェックでモテ度をアップ!
 内面は大事。でもそれは 仲良くなってからのこと。  キッカケには むしろ 見た目 が大事。
結婚力の無料診断をお試し!
 インターネットで気軽にできる 無料診断をお試しして、結婚力を こっそりチェックしましょう。


ぷちコラム

日本の神
日本の神といえば、天照大神(あまてらすおおみかみ)、伊弉諾尊(いざなぎ)、伊弉冉尊(いざなみ)、稲荷神(いなり)、氏神、大国主命(おおくにぬし)、七福神(しちふくじん)、天神様(てんじんさま)、風神、雷神、・・・有名どころだけでも数え切れないほどの神です。日本はやおよろずの神の国なんですね。

人頼み神頼み
人との出会いって自分の努力だけでなんとかできるものではないですね。だから、人頼み・神頼みするのも大事かもしれません。いい出会いには、いろいろな人の影響があったり、いろいろな偶然が重なってたりするものです。これまでの流れを変えるにはまず、自分の発想から変えることも大事かも。パワースポットで自分を見直してみるのもいいかもしれませんね。

初詣
神社といえばお正月の初詣ですね。初詣は日本人共通のイベントですね。健康や家内安全、受験の合格などなどいろいろな祈願をするのもよし、1年の目標を誓うのもよし、初詣をすることで1年の始まりが引き締まります。

日吉神社
滋賀県大津市坂本にある山王総本宮日吉大社を勧請して建てられた神社です。ちなみに、日吉大社は旧社格では官幣大社でしたが、現在は神社本庁の別表神社となっています。また「日吉」は、かつては「ひえ」と読んでいたそうですが、現在は「ひよし」と読んでいます。

八幡宮
八幡神を祭神とする神社のことをいいます。大分県宇佐市の宇佐神宮を総本社としています。八幡神は、誉田別命(ほんだわけのみこと)とも呼ばれますが、実は応神天皇のことなんだとか。そして比売神、神功皇后(応神天皇の母)を合わせて八幡三神とするそうです。

Copyright © 2007-2016 縁結びのご利益参拝@身近な神社でお願い神様!. All rights reserved